あなたは約70年前、この地が『軍都熊本』と呼ばれていたことを知っていますか?

Thank you for visiting.

代表からのメッセージ

平成26年8月、それまでの「玉名荒尾の戦争遺跡をつたえるネットワーク(玉荒戦跡ネット)」を組織改編して「くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク(くまもと戦跡遺産ネット)」として新たに誕生しました。  熊本県内に所在する「戦争遺跡」に焦点をあて、戦争遺跡の記録や検証、地域の戦争素材の掘りおこし、後世に「平和の大切さをつたえる活動」などを目的に活動しています。

INFORMATION

2018-12-15
「第5回上村真理子氏所有の戦時資料調査」を実施しました。(32件追加 
2018-11-23
2018-11-23
2018-11-17
2018-10-28
「旧健軍飛行場掩体壕」熊本市初の立合い発掘調査の記事が熊本日日新聞に掲載されました。
2018-10-24
有明中学校第一学年の「大浜飛行場の創作劇」の記事が熊本日日新聞に掲載されました。

--------------- ▼ 2018年 1-3Q ------------
--------------- ▼ 2017年 ---------------
--------------- ▼ 2016年 ---------------

TOPICS

「第5回 空襲・戦災・戦争遺跡を考える 九州・山口地区交流会」

 と き:2018年11月17日(土)12:30~22:30

 ところ:筑紫野市生涯学習センター3階視聴覚室

 主 催:空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会実行委員会

 後 援:筑紫野市教育委員会

関連サイト「空襲・戦災を記録する」

 ・2018/11/17 第5回九州・山口地区交流会が開催されました

 ・2018/11/18 筑紫野・太刀洗地区に残る遺構などを見学

「県内五飛行場の新発見米軍撮影写真」について
2018 夏の平和展「絵本・戦時資料から見た熊本空襲」
「くまもと戦争遺産の旅 2018」
「海上自衛隊鹿屋基地に現存する軍工廠防空壕調査」
「熊本市戸島本町旧健軍飛行場無蓋掩体壕調査」
「日本コミニュケーション学会九州支部 第23回大会」基調講演

LINK

「戦争と平和のミュージアム」

-->
ページのトップへ戻る