くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク

ピースくまもと(仮)

本会「戦争遺産フォーラムくまもと」は、熊本県内各地で空襲・戦災の調査・検証や慰霊を、そして戦争遺跡の調査・研究や保存活動を行う8団体の情報交換会として戦後69年目の夏にスタートしました。平成27年5月から本名称に変更し、活動に賛同される個人にもご参加いただき、県内各地にその活動を広げてきました。  戦後70年の節目の年となる平成27年8月9日、県民に「熊本空襲の実相」を知っていただく機会として「戦後70年 米軍資料から熊本空襲を考える!」を、地域で平和活動を行っている事業所「生活協同組合 くまもと」と共催し、多くの共感を得ました。また同年7月、熊本日日新聞社・RKK熊本放送・熊本市が主催した「平和のバトン展」では、郷土の戦争遺跡・遺物等の展示、「県内戦争遺産を巡る旅」三コースの証言者・案内人として、多くの県民の方々に、県内戦争遺跡や戦時資料を知っていただく機会となりました。  平成28年熊本地震以降は、戦争遺跡の復旧・復興を丁寧に進めながら「戦争の記憶を語り継ぎ、平和の大切さを学ぶ活動」の集大成として「熊本に、戦争と平和のミュージアム“ピースくまもと(仮)”」設立に向け活動を進めてきました。戦後72年、戦争の証言、体験を語れる人々が激減し、県民運動として、次世代に語り継ぐ事が急務です。

ピースくまもと(仮)設立議事

日時 会場 名称・内容
19 平成30年2月18日 熊本市立図書館集会室 〈第19回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉及び
〈第1回ピースくまもと(仮)設立準備事務局会〉を実施、10名参加。
【事後資料】・ 「概要報告:19回フォーラム事務局会兼設立準備事務局会」(03/05版)

     ・ 「ピースくまもと設立骨子案」(03/05版)

     ・ 「3/24例会・合同研修会実施計画案」(03/05版)

     ・ 「ピースくまもとチラシ最終稿」

【当日資料】・ 「19回戦争遺産フォーラム事務局兼設立準備会事務局会・進行」(02/16版)

     ・ 「資料1_ピースくまもと設立骨子」(02/18版)

     ・ 「資料2_ピースくまもとタイムテーブル案」(02/18版)

     ・ 「資料3_3/24例会・合同研修会実施計画案」(02/18版)

     ・ 「資料4_5/13ピースくまもと設立準備会実施計画案」(02/18版)

     ・ 「資料5_A案:ピースくまもとチラシ原稿0211-1」

     ・ 「資料6_ピースくまもと仮HPトップ」

18 平成29年12月17日 熊本市立図書館集会室 〈第18回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を実施、14名参加。
【資料】 ・ 「第18回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会の概要報告」(12/20版)

     ・ 「18回戦争遺産フォーラム事務局会・進行 大江熊本図書館」(12/13版)

     ・ 「第23回戦争遺跡保存全国シンポジューム熊本大会実施要綱案」(12/17版)

     ・ 「第21回戦争遺跡保存全国シンポジューム高知大会」参考資料

     ・ 「ピースくまもと設立タイムテーブル案」(12/17版)

17 平成29年10月22日 熊本市立図書館集会室 〈第17回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を実施、11名参加。
【資料】 ・ 「第17回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会の概要報告」(10/28版)

     ・ あさぎり町教育長序文(H29.3.31)

     ・ 新老人の会 戦争を語り継ぐ会 例会100回記念シンポジュウム資料(9/9開催)

     ・ 新老人の会 戦争を語り継ぐ会 第101回(2017年10月)例会案内(10/23開催)

     ・ 合志の近代遺産を学ぶ会(合志市)

     ・ 旧陸軍隈庄飛行場「油倉庫」解体について(10/2版)

     ・ 「福岡県戦争遺跡調査」(西日本新聞 8・17掲載記事)

     ・ 「第23回戦争遺跡保存全国シンポジューム熊本大会」開催について(案)(9/5版)

     ・ 戦争と平和のミュージアム「ピースくまもと(仮)」タイムテーブル(案)(10/22版)

     ・ 第4回「空襲・戦災・戦争遺跡を考える 九州・山口地区交流会(11月25日)」案内

16 平成29年5月21日 上村真理子氏宅 〈第16回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を上村真理子氏宅で実施、8名参加。 「戦時資料の見学・調査」を実施しました。 「上村真理子 戦時資料室」参照。
15 平成29年1月7日 弐ノ家 〈第15回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を弐ノ家で情報交換会を開催、6名参加。
14 平成28年11月26日 玉名市文化センター 〈第14回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を 「第3回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会」玉名集会と兼ねて実施。約40名参加。
13 平成28年9月11日 熊本市立図書館集会室 〈第13回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を熊本市立図書館集会室で開催、参加者8名。6月以降の取り組み報告、平和資料館見学の報告、ピースくまもと(仮)構想ワークシートを基にしての検討、次回予告。旧歩兵十三聯隊食堂見学
【資料】 ・ 「第13回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会の概要報告」(9/20版)

     ・ ピースくまもと基本構想ワークシート(8/6版)

12 平成28年6月5日 熊本市立城南図書館作業室 〈第12回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を熊本市立城南図書館作業室で開催、参加者12名。県内戦争遺跡被災状況の報告、花畑別館保存運動についての現状報告、次回予告。隈庄飛行場油倉庫・弾薬庫被災状況の見学
※平成28年4月16日〈第12回戦争遺産フォーラムくまもと事務局会〉を熊本市立図書館集会室で開催予定。当日深夜の熊本地震本震で延期
11 平成28年1月16日 熊本市立図書館集会室 今後の活動方針について協議
10 平成27年11月8日 城南図書館作業室 8月講演会の反省・課題を協議
平成27年8月9日 熊本県民交流館パレア 講演会「戦後70年 米軍資料から熊本空襲を考える」工藤洋三氏による講演会をくまもと生活協同組合との共催事業として開催
平成27年7月11日 ビプレス熊日倶楽部 第8回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。くまもと生活協同組合関係者との打ち合わせ、業務分担
平成27年6月13日 ビプレス熊日倶楽部 第7回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。意見交換会から「戦争遺産フォーラムくまもと」に名称変更を提案
平成27年4月18日 ビプレス熊日倶楽部 第6回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。展示概要の熊日からの説明、会場の下見
平成27年3月15日 八代市西宮・上日置公民館 第5回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。講演会での啓発活動案、熊日・RKK見学会案、人吉飛行場で確認された燃料バルブの調査
平成27年1月10日 人吉市東西コミュニティセンター 第4回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。平和講演会企画案提示、びぷれす平和展検討、人吉飛行場で確認された主脚部品の調査
平成26年10月26日 荒尾小代工芸館 第3回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。講演会の開催承諾、写真展・戦時資料展・戦跡めぐりの検討、意見交換会の今後日程
平成26年9月21日 菊池飛行場ミュージアム隣接会議室 第2回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。ミュージアムの見学、各種助成金の情報、情報交換会、合同事業提案
平成26年8月3日 玉名市民会館会議室 第1回熊本県内戦争遺跡保存関係団体意見交換会を開催。各団体提出アンケート内容の意見集約情報、情報交換、流星展の見学
ページのトップへ戻る